本協議会は、農業福祉の連携をし、観光地の再興と大和の薬用植物栽培を通じ、認知症の人や障がい者等のやりがい、生きがい、働く場の早期実現を図るため、地域農業者と若年認知症サポートセンターきずなや、行政等が協力しながら、奈良追分活動計画の策定や活動計画の達成のための体制構築等を行い、もって奈良地域の発展に資することを目的とする。

 

本協議会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

一 活動計画の策定

二 目的を達成するため関係団体等との意見交換、調整等

 

 

三 認知症の人の働く場や、高齢者の生きがい等の場作り

四 薬用植物の栽培、商品開発等

五 追分梅林の観光地としての復興